新着情報

TOP > 新着情報 > みずむしの治療
スタッフブログ
医療の話題
2018.08.03
みずむしの治療

こんにちは、スタッフ○です。
暑さが日ごとに増していますね。
このような暑い時期に、水虫の症状で来院される患者さんが増えています!

水虫は白癬菌というカビが足の裏などに感染し症状が出ます。
足の裏や趾の間の皮が剥けていることがほとんどで、痒みがないこともよくあります。
小さな水ぶくれができたり、足の裏全体が固くなってひび割れを起こすタイプもあります。
また、足の爪が白く濁ってしまうこともあります。
このような症状がある場合は、受診をおすすめします。
AdobeStock_43633629.jpeg

水虫の診断を受けた場合、治療は外用薬か内服薬になります。
今年の7月末にネイリンカプセルという新しい内服薬が出ました。
水虫治療の新しい内服薬がでるのは20年ぶりだそうです!
新しい薬は、今までの内服薬より重い肝障害がないことが特徴です。
気になる方は診察時に相談してみてくださいね。

当院は8月11日~17日まで夏季休暇となりますので、よろしくおねがいします。

最新記事
月別アーカイブ