新着情報

TOP > 新着情報 > とびひに注意!
スタッフブログ
医療の話題
2018.05.21
とびひに注意!

こんにちは! スタッフSです。

今回は、とびひの予防法について少しお話していこうと思います。

とびひは、虫刺され、あせも、湿疹、ちょっとした傷から、掻きむしった手を介して、
細菌が入り込んで体内に感染します。
そして、水疱やびらん、赤みが強く、かさぶたになったりします。
主に、抵抗力の弱いお子様に多くみられます。

とびひ

とびひにならないために、日頃から気をつけることとは…

・掻いたり、いじくったりしないこと
・爪を短くきること
・皮膚を清潔に保つこと
特に手をよく洗うこと
汗をかいたら、早めのシャワー
泡で丁寧に洗って(^-^)
・お肌のデリケートな方は、日頃からスキンケアに心がけること
・タオル類は共用しないこと
・鼻をいじくらないこと

患部がジクジクしないように早めに受診することも大切ですね。

以上のことを気を付けて、夏を乗り切りましょう!

では、また~(^∇^)ノ

最新記事
月別アーカイブ